マインドセット

「自己中」と「自分を大事にする」の違いとは?

「自己中」と「自分を大事にする」って
言い回しが似通っていることから
違いがわかりづらいですよね。

 

例えば、自分を大切にしようとすると、
「これって自己中なのかな?
それとも身勝手なのかな?」
という考えがよぎるからです。

 

この世の中は、自分を押し殺して相手の
気持ちを優先させるといった風潮が
あるので余計こんがらがってしまう。

 

私はいつも自分の気持ちを
押し殺して人と接してきたので、
家に帰るとものすごく疲れてました。

 

当然、自分を押し殺して相手に
合わせているのでストレスが
溜まります。

 

その結果、自暴自棄になり、
自己中になっていました。

 

でも、メンターである松田さんの
マインドセットを学んでいくうちに
「自己中」と「自分を大事にする」の違いが
なんとなくわかってきました。

 

一般的に「自己中」は
相手の気持ちを考えず、
我を貫く姿勢で自分のみを
中心とする世界観。

 

一方「自分を大事にする」は
相手の気持ちを考え、
尚且つ相手の意見を素直に聞き入れて、
それを自分のものに出来る自分と
他者がいてこそ存在しうる
という世界観で捉えている。

 

自己中心的な人は、自分の事が好きだから
自分ばかり見ているのではなく
ありのままの自分を受け入れる事ができず
いつも不安にさらされているからこそ
自分にしか関心が向かない。

 

つまり、心に余裕がないわけです。

 

心に余裕が生まれると
自分のことも他の人のことも認め
「自分を大事にする」ことが
できるのかなと感じます。

 

自分の気持ちを大切にしてみたら、
周りの理解できなかった部分が
少しわかるようになってきました。

 

その線引きは誰にも分からない
と思います。

 

だから、あなたも少しはワガママに
生きても良いのではないでしょうか。

 

まずは、自分を満たして
あげることが大切です。

私のおすすめ教材集

-マインドセット

© 2021 新庄信太 公式サイト