マインドセット

我慢することを辞める

世の中の価値観が急速に
変わってきていると感じる。

 

昨日までの成功法則が明日には
通用しなくなるといったように
時代の変化が激しい。

 

例えば、少し前までは、
我慢することが成功の近道だと
教えられてきました。

 

親は子どもにそう教え
学校も我慢を教える教育でした。

 

先生に歯向かうことなく
全てに対して言うことを聞く。

 

そのことから、学校は従順な人間を
作るための教育とも言えます。

 

だから「我慢は美徳」
という価値観が根付いている。

 

これまで、体育会系だと一流企業に
入れるといわれきました。

 

企業が体育会系の人材を
欲しがった理由は
理不尽な要求に対して
我慢ができるからです。

 

日本はメディアを通じて、
スポーツを称賛する背景が
ここにあります。

 

私たちは
「我慢ができる才能になれ」
と教えられてきたわけだけど
今は「我慢って」ということ自体
意味が無くなってきている。

 

我慢を我慢って思わない代表は
AIやロボットですよね。

 

人が我慢をしてやりたくない仕事は、
AIやロボットが代りにやってくれる
時代になった。

 

なので、AIとロボットが
仕事の大半を担うようになると
いわれています。

 

そのため、私たちは
AIやロボットが出来ない
人に寄り添うといった
愛情に力を注ぐべきだと思う。

 

つまり、我慢を辞めて人を喜ばせる
といったことです。

 

私は愛を育むために、
松田豊さんという素晴らしい
メンターのもとで学んでいます。

私のおすすめ教材集

-マインドセット

© 2021 新庄信太 公式サイト