マインドセット

「愛は与えるもの」と松田豊さんから教わりました

人は皆誰でも持っている顔が違うように
その性格や気質が色々違いますよね。

 

愛という普遍的なものに構えることなく
さりげなく当然のようにむかえる心情は
「優しさ」だと思います。

 

これまでの私は、好きな人も含めて
自分と関わる全ての人に対して
もっと「好かれたい」「良く見られたい」
「気に入られたい」「愛されたい」
と背伸びばかりをしてきました。

 

自分がこんなに苦しんでいるのに、
周りが幸せにしている光景を目にすると
「何で俺だけ不幸なんだ」
と嫉妬してしまって、そんな自分に
嫌気が差してしまい
いつも気持ちが不安定でした。

 

そんな心の葛藤に苦しんでいた時、
松田豊さんのマインドセットに触れて
この上ない回答を与えて貰いました。

 

愛情の存在、愛する方法を教わり、
「愛は与えるもの」という明確な
メッセージを受け取った時は、
本当に衝撃的でした。

 

愛することは、
受容すること。
許し、誉め、励ますこと。

 

日々心掛けて、実践しています。

 

最初はただの言葉として言うだけで
心はこもっていなかったと思います。

 

それでも、
自分の過去を振り返り、失敗を許して
精神の進化に励む気持ちになりました。

 

「許し、誉め、励ます」については
恥ずかしながら、まだまだ意識しなければ
できない状態です。

 

でも、妬み、嫉妬の気持ちは少しずつ
薄れてゆくのを感じられるように
なりました。

 

そう思えるようになって、
自分の気持ちの変化を実感しています。

 

私は自分勝手で思い込みが強い
性格だったので、愛情を知る前と知った後の
変化が余計大きいのかもしれません。

 

怨み、妬み、憎しみ、
これを持つ人の顔は、醜いです。

 

どんなに着飾ってもバレバレです。

 

けして押しつけでなく
「与える愛」はとても大切です。

 

自分にも「愛する人たちが存在する」

 

このかけがえのない幸せを
感じられるようになったことは、
私にとって本当に大きいかった。

 

愛する人たちと一緒に、
人、自然、地球を愛して、
誰もが争うことなく平和に
生きていきたいです。

-マインドセット

© 2020 新庄信太のブログ