スピリチュアル

シンクロニシティを受け入れる

あなたもこれまで生きてきて、
信じられないような偶然が重なった
経験があるかと思います。

 

ひとつひとつの出来事は偶然でも、
後で振り返ってみますと実は既に決められて
いた運命であったということです。

 

この一見偶然に見える必然性を英語で
シンクロニシティといいます。

 

シンクロニシティを聞くまでは気づきません
でした。

 

今までの人生を振り返ってみますと、
すべての人間関係や出来事というのは、
そのときにはただの点なんですけど、
その点と点が線になって今の幸せに繋がって
いることがわかりました。

 

すべては偶然ではなく意味がある
出来事であることを私の実体験から
紹介をしていきます。

 

その後の人生を変えた運命的な出会い

関連会社に転属を受けて、その後リストラを
され会社を辞める時、転属される前の会社に
挨拶にいった話になります。

 

社長と面談し「これから、どうするんだ?」
という話になって、アフィリエイトに取り
組んでいる話をしました。

 

そうしましたら社長が「ちょうどうちも、
自社の商品を拡散するためにアフィリエイト
を考えている。おまえやってみるか?」
という話の流れになりました。

 

とんとん拍子に話は進み、日を改めて詳しい
人間を呼んで打ち合わせをするという運びと
なりました。

 

会社を後にして、駅に向かう途中、会社の
先輩とバッタリ出会いました。

 

この先輩を仮名でAさんとします。

 

今日付けをもって会社を辞めるので挨拶に
きた話をした後、社長からアフィリエイトを
やらないかと持ち掛けられたことを
話しました。

 

するとAさんは「辞退したほうがいいよ」と
忠告してきました。

 

そもそも私が転属になったのも、会社の
業績がかんばしくなく、倒産も時間の問題
だったからなんですが、何とか危機を
乗り越え、アフィリエイトで起死回生を
狙っているとのことでした。

 

なので、何としてでも軌道に乗せたい思いで
いるので、失敗は許されません。

 

「アフィリエイトで失敗すると、すべて
新庄君が責任を負わされる羽目になるよ」と
言われ我にかえります。

 

会社を辞めても、とりあえず収入の確保が
できることに気が緩んでしまい、
冷静に判断ができずにいました。

 

社長は気が短く、
典型的なワンマンタイプです。

 

深く関わると必ずトラブルに
なっていました。

 

最初は機嫌がよくても、自分の思うように
ことが運ばないと手のひらを返す行為は
さんざん見てきました。

 

ブログを立ち上げて、アクセスを集めるにも
1週間やそこらでは結果は出ません。

 

早くて3か月、通常は半年から
1年といわれている中、
気の短い社長が悠長に待っているはずがなく
トラブルになるのは明らかでした。

 

それと、アフィリエイト事業は自分を含めた
4人体制で考えられていて、扱う商材も
健康食品であったことから、他の3人は素人
なので当然薬事法なんてことは知りません。

 

ちょうど、DeNAが医療健康情報サイトを
立ち上げたWELQ(ウェルク)が薬事法を
無視した記事で大問題となった後でした。

 

当然そのような情報は知るよしもなく、
ヤフー知恵袋のような確証がない回答を
そのままコピペして記事にするのが
関の山でした。

 

なので、トラブルの責任転換も全て自分に
負わされることは、目に見えていました。

 

このことからAさんの忠告を受けて、
翌日断りの電話を社長にいれました。

 

その後、会社は破産申し立てをして、
廃業となった次第です。

 

すべての出来事には意味がある

Aさんと帰り際に出会っていなければ、
アフィリエイトに参加していました。

 

関わっていたら、間違いなく売り上げの責任
を追及され、身も心もボロボロになって
いたと思うとゾッとします。

 

この体験がキッカケで、すべての出来事には
偶然はなく必然であって、すでに決められて
いたと思えるようになりました。

 

その理由は、普通であればまず出会うことが
ない場所でAさんと出会ったからです。

 

久しぶりにかつての職場にきたので、
散歩がてら遠回りして通ったことのない
道を通った時にAさんと会ったからです。

 

人間関係で疲弊して、うつ状態になって
リストラされ、またストレスにさらされます
と完全に立ち直れない状態になっていたと
思います。

 

ひとつひとつの出来事は、点と点ですが、
振り返って大きな視点で見ますと
複数の偶然が線に結ばれていたことが
わかりました。

 

現在、ストレスに悩まずに生活できるのは
奇跡に近いことです。

 

これまでも、偶然の出来事を
経験してきました。

 

人生の運命を変えるような体験をしますと
この世には偶然はない、すべて必然であると
考えるようになりました。

 

そこで、人の出会いには意味があると
思うようになったんです。

 

あなたにも、初めて会ったのに「この人とは
長い付き合いになるかもしれない」という
波動が共鳴したことはないでしょうか。

 

波動が共鳴しますと、相手とつながります。

 

このつながるというのは、例えば学校の
クラスで一緒になって友達となったり職場で
知り合い、会社を辞めた今でも関係が続いて
いる人です。

 

たまたま何かの縁で
知り合い、出会った関係は、
自分が望んだものでは
ないですよね。

 

知らないうちにいつの間にか、
友人になったりと、たまたま職場で
知り合った人も含めてつながりは、
偶然では説明がつかないことが
よくわかるかと思います。

 

この単なる偶然では説明がつくことが
できない出会いがあなたの人生を
かえることもあります。

 

そうしますと、失敗することや成功する
ことにも意味があるといえます。

 

例えば、あなたが儲かるといって
投資の詐欺にあったとします。

 

詐欺師に出会ったのも、必然でありあなたの
人生にとって必要であったともいえます。

 

詐欺にあって大金を失う経験をしますと、
常に疑うことから相手を見るようなり
騙されにくくなります。

 

それと、傷みを知ることによって、弱者に
寄り添える心が備わります。

 

そのことから、あなたを成長させるために
仕組まれたものであるともいえます。

 

まとめ

人生を生きていますと、良い時も悪い時も
あります。

 

失敗もいずれ成功するためのプロセスで
あると捉えれば気持ちも楽になれます。

 

そうしますと「神様はどこかで見てくれて
いるんだな!って」気持ちになってすべての
出来事に感謝ができるようになります。

 

また、出会った人も、共鳴できると感じる
のであれば、迷うことなくその人に近づいて
ください。

 

私もメンターに出会えたことで、人生が
どんどん好転しているのを感じます。

 

メンターの声を聴いていますと、ストレスで
疲弊することがなくり心がラクになったし、
何よりも健康になれました。

 

そして、すべてを前向きに考えられるように
なりました。

 

あなたも、シンクロニシティを直感で把握し
上手に活用してみてはどうでしょうか。

-スピリチュアル

© 2020 新庄信太のブログ