詐欺師からカモにされないために知っておくべきこととは?




現在、日本は荒んでいます。

国民の声を無視した消費税の増税により、生活が困窮。

終身雇用の崩壊。

後継者不足による、中小企業の廃業。

また、外国人労働者の流入やAIによって、単純作業の仕事が無くなると予想されています。

そんな将来の不安から、多くの人は些細なことですぐに怒り、お互い傷つけあって疲弊しています。

貧乏な人はさらに貧乏になり、すでにお金持ちの人はより一層お金持ちになっていく時代です。

YouTubeでは「月収100万円稼ぎました」とヘラヘラした連中が収入自慢をしています。

彼らのほどんどが、情報に無知な人から言葉巧みに洗脳をして、大金を巻き上げ金持ちになっている。

真面目でまっとうな生き方をしてきた人ほど報われずに損をする時代。

どう考えてもおかしいです!

この現状から打破するためには、いくら努力・根性でがんばっても報われません。

それはすでに、うつ病の人が増えていることで証明されています。

では、どうすればよいのか?

国や会社に依存しない働き方を身につけることです。

でも、情報が氾濫しているのでどれが正しいのか迷うと思います。

そこで、私の体験を交えてあなたに合った働き方を紹介していきます。

スポンサーリンク

詐欺師からカモにされないために知っておくべきこと

あなたは、将来の不安から独りで稼ぐことを考えて色々調べていると思う。

しかし、どれも似たり寄ったりで、誰を信じたらいいのかわからなくなっていませんか?

私は現在に至るまでに、高額塾の詐欺にあったり、YouTubeやブログ等の情報を信じて失敗した経験があります。

そんな詐欺師だらけのインターネットの世界で、あなたがどう選択すればよいか解説していきます。

まず、YouTubeやブログなどを検索していると、様々な自称コンサルタントが配信している情報に出くわします。

その中で、中高年が関わってはいけないことは以下になります。

SNSで集客してコンサル

SNS系は主にTwitter、Facebook、Instagramなどのフォロワー数を増やして、そこで自分が得意とするものをコンサルやコーチングなどをして収入を得るモデルです。

なので、よくTwitterで「相互フォローしましょう」とかFacebookで縁もゆかりもない人から突然友達申請をされた経験があなたもあると思います。

それは、SNSで不特定多数とつながり、そのフォロワー数が収入の大きさに比例するビジネスだからです。

私はSNSのフォロワー数を増やしたり友達を増やして、自分の名前や私生活をネットでさらすことが嫌いなのでしませんでした。

また、対面してコンサルをするのも、一見すると費用が掛からず手軽にできると思いますが、世の中には常識が通用しない人というのが一定数存在します。

面倒な人間関係は、独りビジネスをしていると精神的に参ってしまいます。

あなたが人に注目をされることが好きであれば別ですが、ごく普通のサラリーマンであればこのビジネスモデルは向いていません。

「楽して簡単に稼げる」系の高額塾に入る

人は「楽して簡単に稼げる」って言葉に弱い。

お洒落なカフェでMacbookを使って仕事をしている姿や海外旅行に行って自由を満喫しているところをブログやSNSでよく見ると思います。

一見すると、華やかなように見えて心が奪われてしまいますが、これらはすべて演出です。

彼らは自由でいることをアピールして惹きつけ、不労所得についての情報を配信して、頃合いを見計らって自分の高額塾に誘導して販売する人たちです。

だいたい20万円から30万円が相場で、さらに詳しく教えるといって更に高額なオファーをしてきます。

また、稼ぐ系のブログやメルマガを使って高額塾を紹介する人たちがいます。

彼らはなぜ、他人の高額塾をわざわざ推薦するのかというと、高額塾自体にアフィリエイト報酬があるからです。

例えば30万円の高額塾であれば、1人紹介するごとに約14万円前後の報酬を得ることができます。

楽して簡単に稼ぐ系は「不動産投資」「FX」「バイナリーオプション」「仮想通貨」などが該当します。

どれも専門知識を要し、素人が簡単に稼ぐことはできません。

再現性が低いことから「稼ぐ系高額塾の9割は情報弱者を食い物にしている」と判断して間違いないです。

私はこうした高額塾の運営や高額塾の紹介は、その運営者のことが信用できない為おこなっていません。

ネットを使った大量の労働型

この労働型は非常にやっかいで、真面目なサラリーマンであればあるほど、副業で取り組むと自滅するモデルです。

私はこのモデルで失敗をしました。

例えば、アフィリエイトでペラサイトといって「頑張ってサイトを量産して記事を書きましょう」という手法があります。

今では全く通用しない稼ぎ方となりましたが、「月収100万円稼げた」と言って、いまだに教えている人たちがいます。

本当にひどい話しです。

「ブログの記事を毎日書きましょう」や「毎日YouTubeに動画を投稿しましょう」とたくさんの作業量をしなければ成功しないというのがこの労働型です。

サラリーマンであれば、時間を捻出することが如何に大変であるかを彼らは理解していません。

私たちのような中高年がまともに実践しても大して稼げませんし、ただ疲れるだけです。

必死になっても、時給に換算して30円というのが現実です。

私は基本的に努力や根性といった類が苦手で、のんびりとやっていくのが好きなタイプなので、頑張って大量の作業をするという労働型の稼ぎ方は出来ません。

それでしたら、普通にアルバイトをした方がよっぽど稼げます。

なので、労働型のネットビジネスは絶対におススメしません。

中高年が取るべき選択とは?

中高年が取り組むべきビジネスモデルは、ネットに資産を構築することです。

あなたがこれまで経験したことや得意とするものを情報として提供し、その価値に共感して貰い収入を得るモデルです。

このモデルは労働型ではなく資産型なので、長時間の作業や努力・根性は必要ありません。

ここで必要になってくるのが、頭をやわらかくすること。

つまり、難しいことをしないで楽をすることです。

ここでいう「楽をすること」とは、精神的にリラックスをすることです。

独りで仕事をするには、ゆったりとした気持ちでなければ続きません。

多くの人は「稼ぎたい」といった緊張状態で仕事をするから、ストレスとなって自滅してしまうんです。

そこで独りビジネスで必要になってくるのが、メンターの存在と自己投資です。

まず、メンターの選び方について解説します。

ハンドルネームやキャラクターのアイコンではなく、実名と顔を公表し実績で10年以上のキャリアがあり、自分と同程度の学歴で性格が似ていれば信頼して問題ないです。

なぜかというと、自称コンサルのほとんどが、ポッと出のキャリが浅い人たちなので、独りビジネス特有の悩みや苦しみを理解することが乏しいからです。

また、あなたは学生時代、嫌いな先生の授業は集中できなかったと思います。

それと同じで、メンターと相性が合わなければ、どんなに有益な情報を貰っても頭に入りません。

なので、メンター選びは安易に考えないでください。

後、自己投資についてですが、YouTubeやブログで言っている稼げる系の情報は、ほとんど使い古された情報ばかりです。

希少性の高い情報は、お金を払わなければ得ることができません。

独りビジネスは、情報が命であるので、自己投資をするマインドは必須です。

マインドの重要性についてより詳しくこちらの記事で書きましてので参考にしてください。

就職氷河期世代が地獄をみないために今すべきこととは?

2019年12月19日

まとめ

私の実体験に基づいて、詐欺師からカモにされない注意点を紹介しました。

中高年が関わってはいけないモデル
  1. SNSで集客をしてコンサル
  2. 「楽して簡単に稼げる」系の高額塾
  3. ネットを使った大量の労働型

この3つのうちどれもが、中高年には適しません。

この中で特にやっかいなのが、『ネットを使った労働』を推奨している人たちです。

彼らのほとんどが、20代・30代と若いので、パソコンによる長時間の作業も苦になりません。

中高年の立場を理解することができないので、長時間の作業を強要してきます。

中高年がパソコンを使って長時間作業をすると、首コリ・肩こり・眼精疲労の原因となりますので注意が必要です。

後、独りビジネスは孤独なので、メンタルがやられてしまいます。

彼らは、労働型のビジネスを継続しているのではなく、教えることを仕事にしています。

なので、メンタルや健康面のことを教えることができません。

この点を踏まえて、あなたに適した人から学んでください。

そうすれば、詐欺師からカモにされずにすみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




自社商品のご紹介

Amazonにて電子書籍の販売を始めました。
よろしくお願いします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です