マインドセット

中高年が副業で失敗しないために知っておくべきこととは?

終身雇用が完全に崩壊され、退職金と年金によって老後を悠々自適に過ごすといった人生設計は、不可能である現実を叩きつけられました。

この現状から打破するためには、いくら努力・根性でがんばっても報われません。

それはすでに、うつ病の人が増えていることで証明されています。

では、どうすればよいのか?

それは、国や会社に依存しない働き方を身につけることです。

でも、情報が氾濫しているのでどれが正しいのか迷うと思います。

YouTubeでは「月収100万円稼ぎました」となどと言っている若者を多く見かけると思います。

例えば「youtuberになりましょう」や「プログラミングを覚えましょう」とか「せどり」「アフィリエイト」「株やFX」など鉄板なものまで情報が氾濫しています。

「簡単に稼げる」と言って、どれも聞こえはいいです。

初めから楽して稼げたら、これほどいいことはありませんよね。

みんな稼げてハッピーです。

しかし、このようなことが本当に実現できると思いますか。

「楽だと思って実践してみたら全然楽じゃなかった」

「昔は稼げたけど、規制が変わって稼げなくなってしまった」

「稼ぐどころかどんどん貯金が減っていき、借金を作ってしまった」

これが現実です。

稼いだ自慢をしている連中のほとんどが、情報に無知な人から言葉巧みに洗脳をして、大金を巻き上げています。

真面目でまっとうな生き方をしてきた人ほど報われずに損をする時代。

どう考えてもおかしいです!!

そこで、私の体験を交えてあなたに遠回りをせず、無駄にお金を使うことなく、正しい情報を掴んで貰いたいです。

詐欺師からカモにされないために知っておくべきこと

あなたは、将来の不安から独りで稼ぐことを考えて色々調べていると思う。

しかし、どれも似たり寄ったりで、誰を信じたらいいのかわからなくなっていませんか?

私は現在に至るまでに、30万もするアフェリエイトの高額塾に入ったり、YouTubeやブログ等の情報を信じて失敗した経験があります。

そんなカオス状態のインターネットの世界で、あなたがどう選択すればよいか解説していきます。

まず、YouTubeやブログなどを検索していると、様々な自称コンサルタントが配信している情報に出くわします。

その中で、中高年が関わってはいけないモデルは以下になります。

「楽して簡単に稼げる」系の高額塾に入る

人は「楽して簡単に稼げる」って言葉に弱い。

お洒落なカフェでMacbookを使って仕事をしている姿や海外旅行に行って自由を満喫しているところをブログやSNSでよく見ると思います。

一見すると、華やかなように見えて心が奪われてしまいますが、これらはすべて演出です。

彼らは自由でいることをアピールして惹きつけ、不労所得についての情報を配信して、頃合いを見計らって自分の高額塾に誘導して販売する人たちです。

だいたい20万円から30万円が相場で、さらに詳しく教えるといって更に高額なオファーをしてきます。

また、稼ぐ系のブログやメルマガを使って高額塾を紹介する人たちがいます。

彼らはなぜ、他人の高額塾をわざわざ推薦するのかというと、高額塾自体にアフィリエイト報酬があるからです。

例えば30万円の高額塾であれば、1人紹介するごとに約14万円前後の報酬を得ることができます。

楽して簡単に稼ぐ系は「不動産投資」「FX」「バイナリーオプション」「仮想通貨」などが該当します。

どれも専門知識を要し、素人が簡単に稼ぐことはできません。

再現性が低いことから「簡単に稼ぐ系高額塾の9割は情報弱者を食い物にしている」と判断して間違いないです。

大量の作業を強要する「労働型」の高額塾に入る

この労働型は非常にやっかいで、真面目なサラリーマンであればあるほど、副業で取り組むと自滅するモデルです。

「簡単に稼げる」系と重複しますが、稼ぐ系のブログやメルマガを使って高額塾を紹介する人には、気を付けてください。

私はこのモデルで失敗をしました。

私が取り組んだのが、トレンドブログといって花火やクリスマスツリーといった季節のイベント記事を量産するという手法でした。

高額塾を運営した彼は20代と若いこともあって、1日に3記事、3ヶ月で約180記事というスピードをこなしていました。

しかし、1日に3記事を書くということは、簡単なものではありません。

ちゃんとした記事を書くとなったら、リサーチをして1記事書くのにだいたい3時間から4時間かかります。

これが3記事だと約12時間となります。

中高年にとって、長時間のパソコン作業はきついです。

頑張っても結果が出ない現実を突きつけられ、失った時間とお金のことを考えてうつ状態となってしまいました。

こうした「ブログの記事を毎日書きましょう」や「毎日YouTubeに動画を投稿しましょう」とたくさんの作業量をしなければ成功しないというのが労働型です。

サラリーマンであれば、時間を捻出することが如何に大変であるかを彼らは理解していません。

私たちのような中高年がまともに実践しても大して稼げませんし、ただ疲れるだけです。

必死になっても、時給に換算して30円というのが現実です。

私は基本的に努力や根性といった類が苦手で、のんびりとやっていくのが好きなタイプなので、頑張って大量の作業をするという労働型の稼ぎ方は出来ません。

それでしたら、普通にアルバイトをした方がよっぽど稼げます。

なので、労働型のネットビジネスは絶対におススメしません。

「楽して簡単に稼げる」系と同じなのですが、私はこうした高額塾の運営や高額塾の紹介は、その運営者のことが信用できない為おこなっていません。

中高年が取るべき選択とは?

中高年が取り組むべきビジネスモデルは、ネットに資産を構築することです。

あなたがこれまで経験したことや得意とするものを情報として提供し、その価値に共感して貰い収入を得るモデルです。

このモデルは労働型ではなく資産型なので、長時間の作業や努力・根性は必要ありません。

ここで必要になってくるのが、頭をやわらかくすること。

つまり、難しいことをしないで楽をすることです。

ここでいう「楽をすること」とは、精神的にリラックスをすることです。

独りで仕事をするには、ゆったりとした気持ちでなければ続きません。

多くの人は「稼ぎたい」といった緊張状態で仕事をするから、ストレスとなって自滅してしまうんです。

そこで独りビジネスで必要になってくるのが、メンターの存在と自己投資です。

まず、メンターの選び方について解説します。

ハンドルネームやキャラクターのアイコンではなく、実名と顔を公表し実績で10年以上のキャリアがあり、自分と同程度の学歴で性格が似ていれば信頼して問題ないです。

なぜかというと、自称コンサルのほとんどが、ポッと出のキャリが浅い人たちなので、独りビジネス特有の悩みや苦しみを理解することが乏しいからです。

ちょっと稼いだからといって、思いつきで人に教える事は人を「死」に追いやるかなり危険な行為だと思います。

また、あなたは学生時代、嫌いな先生の授業は集中できなかったと思います。

それと同じで、メンターと相性が合わなければ、どんなに有益な情報を貰っても頭に入りません。

なので、メンター選びは安易に考えないでください。

人生がとんでもない方向に行ってしまいます。

後、自己投資についてですが、YouTubeやブログで言っている稼げる系の情報は、ほとんど使い古された情報ばかりです。

希少性の高い情報は、お金を払わなければ得ることができません。

独りビジネスは、情報が命であるので、自己投資をするマインドは必須です。

ちなみに私は、こちらの教材で学びました。
マインドチェンジプログラム

 

まとめ

中高年が副業で失敗しないためにしっておくべきことを私の実体験に基づいて、紹介を致しました。

中高年が関わってはいけないもの

・「楽して簡単に稼げる」系の高額塾に入る
・大量の作業を強要する「労働型」の高額塾に入る

この2つのうちどれもが、中高年には適しません。

この中で特にやっかいなのが、『ネットを使った労働』を推奨している人たちです。

彼らのほとんどが、20代・30代前半と若いので、パソコンによる長時間の作業も苦になりません。

中高年の立場を理解することができないので、長時間の作業を強要してきます。

彼らは、基本「根性、努力で稼ぐ」という考え方です。

中高年がパソコンを使って長時間作業をすると、首コリ・肩こり・眼精疲労の原因となりますので注意が必要です。

現在、人生100年時代といわれ、50歳で人生折り返しという時代です。

そのため、できるだけ体力を温存しなければいけません。

根性、努力型の働き方では生きていけないんです。

若い人にはそれがわかりません

とても、浅はかだと感じます。

後、独りビジネスは孤独なので、メンタルがやられてしまいます。

彼らは、労働型のビジネスを継続しているのではなく、教えることを仕事にしています。

なので、メンタルや健康面のことを教えることができません。

この点を踏まえて、あなたと相性が合う人から学んでください。

そうすれば、詐欺師からカモにされずにすみます。
マインドチェンジプログラム

-マインドセット

© 2020 新庄信太のブログ