パラレルワールドを活用して幸せを引き寄せませんか




パラレルワールドって、映画・アニメ・マンガの世界で良く使われますよね。

私がパラレルワールドで思い浮かぶのが『ターミネーター』、『宇宙戦艦ヤマト』、『代紋take2』といった作品。

どれも共通しているのが、人気があることから苦肉の策として作品を引き延ばしたこと。

例えば、死んだとされる登場人物が、別の話で何の前振りもなく生きかえっているといった話の整合性を完全無視したやり方に興ざめしてしまい、パラレルワールドについてあまり良いイメージを持っていなかった。

スピリチュアルに興味を持つようになって、パラレルワールドという言葉を頻繁に耳にするようになった。

そもそもパラレルワールドとはいったい何なのか?

パラレルワールドとは簡単にいうと「私たちが住んでいる世界と同時に、別の世界が存在している」という考えです。

とても不思議な話ですが、これは事実なんです。

そこで、パラレルワールドについて私の知っている範囲でアウトプットしていきます。

スポンサーリンク

パラレルワールドは実在する

パラレルワールドについて、最初、次元の話からとなり、少し難しくなりますがご了承ください。

まず、1次元は点で2次元は線になります。

3次元は立体で、この3次元に時間を加えたものが4次元となります。ちなみに、私たちの住んでいる世界は3次元になります。

この3次元に時間を加えたものが4次元です。

時間があるのであれば、私たちが住んでいる世界は3次元ではなく4次元なのではないか?

立体もあるし時間もある。

そのため、4次元の世界で生活をしていると思いがちなんだけど、私たちは時間を操ることってできませんよね。

だから、3次元の世界に住んでいるということになります。

また、4次元の上にあたる5次元は、時間のさらに時間が加わった世界であるといわれています。

この考えをパラレルワールドや多元宇宙論、マルチバースなどといわれています。

オーストラリアのグリフィス大学とアメリカのカリフォルニア大学の物理学者らによる研究によって、パラレルワールドが実在していることが2014年に発表されました。
引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52180169/?p=2

つまり何が言いたいのかというと、パラレルワールドとは私たちの人生が様々なパターンで、同時に並行して存在しているということです。

パラレルワールドを上手に活用する

パラレルワールドは様々なパターンによる自分の人生が同時並行していることを説明しました。

それは誰もが、無限の可能性が秘めているということなんです。

例えば、不動産投資で億万長者になる。

インターネットを使い仕組化して不労取得になる。

意中の彼女と結婚して毎日幸せなあなたもいるわけです。

一方で、会社が倒産して失業したあなたもいる。

パチスロにハマって消費者金融に借金をしているあなたもいる。

浮気がバレて離婚したあなたもいる。

良くも悪くも、あなたには無限の可能性がある。

要は「色々な人生のパターンが存在しているので、良い出来事のある世界に移行したほうがいいよね」ということを伝えたいんです。

では、その無限の可能性をどのようにして活用していけばよいのか?

運とは、自分で作るものだと私は思っています。

身近な例えで説明しますね。

待ち合わせ場所に5分遅れて、あなたが彼女の前に現れたらどうでしょうか?

「もう!時間にルーズなんだから。」と小言を言って彼女は怒るでしょう。

「ごめん。5分遅れる」とあらかじめスマホで彼女に連絡をいれて、実際に5分遅れてきたらどうでしょうか?

「もう!しょうがないな。次から気を付けてね。」と少し怒っていても優しくするでしょう。

では、あなたが先程と同じように、スマホで彼女に「ごめん!15分遅れる」と連絡をいれて、実際に5分遅れてきたらどうでしょうか?

「あれ、意外と早かったね。大丈夫?」とねぎらいの言葉をかけてくれると思います。

これはどういうことかというと、彼女のフレームを操っているんです。

ここでいうフレームとは、思考の枠組みです。

この思考の枠組みをきちんと理解していれば簡単に、幸せな世界へとスムーズに移動することができます。

これが、パラレルワールドに移行するということです。

パラレルワールドをゲームとして楽しむ

パラレルワールドを理解するのに、難しい知識は必要ないと思っています。

だから、簡単に考えてください。

まずは、ゲーム感覚で試してみるといいですよ。

周波数を変えるだけで世界が変わる。

わかりやすく言えば、テレビのチャンネルを変えるようなイメージですかね。

この周波数は波動ともいいますが、今自分が出している波動を上げれば問題がなくなるということです。

例えば、人の揚げ足をとるバラエティーや暗いニュースばかり流すテレビを見ない。悪口や愚痴ばかりいう友人とは距離をおく。

どれも場所を選ばず、すぐに実践できますよね。

つまり、負の波動を意図的に排除する。

いたってシンプルなので、難しくなく誰にでも簡単にできると思う。

これにつきます。

「こんな簡単なことで?」と思うけど、私も実践して気持ちが軽くなりました。

自分でも波動が上がっているのが感じます。

そうなると不思議なことに、心と体は繋がっていると実感できるようになり、すべてにおいて感謝が自然とできるようになりました。

まとめ

パラレルワールドについて、ご紹介しました。

この宇宙にはたくさんの宇宙が同時に存在していて、他の宇宙には、すでに願望を実現した自分がいる。

なので、自分が成功したいのであれば、今の宇宙で努力して頑張るのではなく、すでに成功している他の宇宙に周波数を合わせるだけでいいんです。

簡単ですよね。

とても不思議な話に聞こえるかと思いますが、今こうして伝えたことは真実であり事実です。

常識と固定観念を手放し、このままでいいんだと受け入れる。

そこには努力や根性といったプロセスは一切必要ありません。

自分が選んできた人生があるということを面白がって、生きていくだけでいいんです。

ぜひ、あなたにも日常生活の中に取り入れて、人生を楽しんでいただきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です