サイコパスの緒形拳が凄い『復讐するは我にあり』の感想




ネタバレ含みますので、ご注意ください。

初めて観たときの衝撃はいまだに忘れられない。

作品全体を貫く、独特の世界観がまた凄い。

人間の業とはこんなにも罪深いものなのかと心に突き刺さる。

1963年10月、福岡県内で実際に起きた西口彰連続殺人事件の78日間の逃亡生活をドキュメントタッチで描いている。

その間、逮捕されるかもしれないという恐怖よりも、榎津はお金欲しさに、弁護士を殺害したり、旅館の女将と親密になったりと緒形拳の鬼気迫る演技に見入ってしまう。

これを観たら間違いなく、現在の日本映画に於ける凋落ぶりが気づくはず。

昭和50年代の邦画が好きなら、堪能できます。

そんな『復讐するは我にあり』のあらすじと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ

予告動画はこちらになります。 ↓ ↓ ↓ ↓

九州でタバコ代金の集金に車で回っていた専売公社の職員2名を殺害し、現金を奪った榎津巌(緒形拳)は、逃避行を重ねる。

家族は病弱の母・かよ(ミヤコ蝶々)と熱心なカトリック教徒の父・鎮雄、榎津の妻加津子とともに旅館を営んでいる。

榎津は、加津子と鎮雄の関係を疑っている。

警察は、専売公社の職員殺しの容疑で榎津を全国指名手配にする。

榎津は、宇高連絡船の甲板にかつて同棲をしていた食堂の女と両親宛に遺書と投身自殺の偽装をはかり、浜松に着く。

浜松の旅館に大学教授を装って長期滞在を決め込んだ。

旅館の女将であるハル(小川真由美)は出資者の出池(北村和夫)の愛人。

ハルの母・ひさ乃は、競艇にのめり込んでいる。
榎津は捜査の手が及んでいることを知り、千葉へ逃走。

裁判所で被告人の家族に近づき、弁護士を装い、保釈金詐欺を働く。

そこで知り合った老弁護士(加藤嘉)と意気投合し、金品を奪うために殺害。

榎津を慕って、会いに来たハルと映画館へ入ったところ、映像ニュースで榎津の指名手配が映し出され本当の正体を知ることとなる。

詐欺、窃盗と犯罪を繰り返しながら逃亡し、再び浜松に戻り、榎津はハルの情夫となり、彼女に「あんたの子供を産みたい」言わせて酔いしれる。

ハルが榎津を匿っていることを知ったひさ乃は、榎津を競艇に誘う。

当てた金を榎津に渡し、自分たちの前から消えてくれと頼む。

ひさ乃は、かつて殺人を犯して刑務所に入っていた前科のある女だが、榎津はハルとひさ乃を殺害し、質屋を呼び二人の所持品を売り払って逃走資金にする。

榎津がハルの旅館で一夜を共にした女が、偶然、質屋と一緒にいるところを目撃し、警察に通報される。

榎津はあっけなく逮捕され、死刑を言い渡される。

スポンサーリンク

緒形拳の鬼気迫る演技が凄い

サイコパスの緒形拳が凄い。

大学教授や弁護士に扮して人を騙したりする、知的な顔をもちながら、欲望をさらけだした凶暴性を秘めている。

包丁でメッタ刺ししまくるシーンは目を覆いたくなるほど、完全に乗り移っている。

不思議なことに、話が進むにつれ、この榎津から目が離せなくなる。

妙に人を惹きつける魅力のある殺人鬼。

本当に殺したい父親からは憎み憎まれて逃避し、何の恨みも無い赤の他人をためらいなく手にかける。

それは、次第にエスカレートしていく。まるで、早く天罰を下せと言っているように思える。

緒形拳のアウトローさは、堂に入っており、凄まじい演技力で神がかっている。

演技に厚みが出てきたこの頃の緒形拳は、本当に才気溢れる感じが見て取れます。

緒形拳から受けたインパクトは大きく、その衝撃は菅原文太や松田優作とはまたひと味違う強い魅力を持っている。

『魚影の群れ』、『火宅の人』、『野獣刑事』を立て続けに観たけど、その中でも『復讐するは我にあり』の演技が抜きん出ていますね。

当時緒形拳が30代後半で、今の30代の俳優との演技力の差は歴然。

彼に演じられない役は無いくらい違和感無く役柄を表現している。

もう、このような俳優は二度と現れないでしょうね。

脇を固める名優達の演技も素晴らしい

脇を固める俳優陣も実に素晴らしいです。

三国連太郎は複雑な心境を持つ榎津の父親・鎮夫を重厚に演じ、ただの善人ではないところも人間臭くといい。

これだけ、殺人を犯してしまった息子を最後まで切り捨てない。

自分の血がしでかしたという後ろめたさが、全身に漂ってきて、緒形拳とはまた違った意味で凄さを感じる。

そんな中でも印象に残ったのは凛とした強さを感じさせる倍賞美津子とささやかな幸せを掴もうとする不幸で運のない小川真由美。

共に榎津によって翻弄される2人のコントラストが見応えがあり、不幸な境遇に身を置く女の淫靡な炎が生々しく映し出されている。

義父の三国連太郎に誘惑する倍賞美津子の艶めかしさも凄いし、小川真由美の全身から放つ色気も尋常じゃない。

昭和の鮮やかな生々しい映像に魅了されてしまう。
私もそれがわかる歳になりました。

まとめ

緒形拳演じる榎津巌の『復讐』とは、自分に流れる『血』に対する復讐であったのではないかと感じた。

それは、父への憎しみが根底にあるとおもうけど、監督はあえて答えを出していない。

同じ人間が、心の暗黒部分をわかるわけが無いと突き放して問題提起しているようにも捉えることができます。

魂の救いの手を差し伸べる深い愛情を持つ女と、そのお腹に宿った子供を彼は自らの手で抹殺する。

まるで、天使の降臨を拒否する如くのように。

「人間の業」をここまで描ききった本作は、鑑賞していて体力がいります。
未見の方は心してください。

『復讐するは我にあり』が観れる動画配信サービス

動画配信サービスには興味があるんだけど、どれも似通っていて区別がつかない。

いざ申し込もうとしても、付加価値がわかりづらいので、自分でわざわざ調べるのも面倒くさい。

他にもやることがあることから、どうしても後回しになってしまう。

私も動画配信サービスを決めるにあたり、色々調べるのが面倒で、放置していた経験があるのでよくわかります。

映画好きなあなたであれば、配信本数が100,000本以上と競合他社と比較してもトップレベルであるU-NEXTを選択すればまず問題ないです。

そこで、まず気になる料金体系を表にまとめました。

月額 1,990円+税(毎月1,200ポイント付与)
本数 120,000以上(約40,000本はレンタル)
形式 月額見放題+個別課金(レンタル)
お試し期間 31日

この表を見てまず思うのが、「毎月2,000円近くも払うのはもったいないなぁー」と感じるはず。

確かに、他の動画配信サービスと比べても高いです。

でも、その金額に見合うだけの付加価値を簡単に紹介しますね。

新作映画が早く見れる

基本料金が、他社と比べて高いことは一見弱点のように見えますが、他社の配信サービスでは観ることができない作品をいち早く観られるという強みは大きいですね。

毎月貰える1,200ポイントを使えば、新作が2本見ることができます。

クレジットカード以外の決済方法がある

動画配信を使ってみたいと思っている人の中で、ネットからクレジットカードの情報を登録することに不安を感じている人もいるはず。

個人情報の流出に関する事件が後を絶たないことから、自分の身に降りかかったら怖いですからね。

クレジットカード以外に『U-NEXTカード』と『U-NEXTギフトコード』を使った決済方法があります。

Amazonギフト券やiTunesカードと同じ形態でコンビニなどで販売されており、レジに持っていき購入するかたちです。

詳しくはレビューに書きましたので参考にして下さい。

毎月貰えるポイントを使い映画館で鑑賞ができる

毎月貰える1,200ポイントを使い、全国のAEONシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッド・シネマ、そしてオンラインからチケット予約ができるKINEZOと4つの場所にて使用可能。

映画館で利用すれば、ポイントを割引と捉えて使うこともできます。

また、ポイントを貯めればその分割引で映画を鑑賞できます。

映画館でポイントを使えるのは、頻繁に映画を観る人には、とても魅力だと思う。

映像は「フルHD」を採用して、クリアな画質

『フルHD』とは、フルハイビジョンの略。

簡単にいえば『HD(ハイビジョン)』よりきめ細かくなった美しい映像です。

U-NEXTの映像画質はフルHD(1,080p)が標準なことから、非常にくっきりと鮮明でキレイ。

Blu-rayと同様の解像度(1,080p)を配信していて、レンタルDVDと比べても高画質の映像を楽しむことができる

テレビやYouTubで楽しむことができるので、映画を見る為にわざわざ毎月お金を払うのはもったいないと躊躇してしまうのは普通であり当然です。

私たちは「無駄遣いをするな!」と教育を受けてきました。

「余計なものをすぐに買ってしまう」という理由から、お年玉はすぐに取り上げられましたよね。

『無駄遣い=悪いこと』という刷り込みから、どうしてもお金を使うことに躊躇してしまう。

終身雇用の崩壊や消費税が10%と、この先のことを考えると不安になり、無駄な出費は抑えなければいけない。

確かにその通りです。

もちろん、無駄遣いはしないほうがいいのですが、この無駄遣いの定義を多くの人が間違った解釈をしているんです。

世間一般が思っている無駄遣いを積極的に行う人だけが、人生をストレスなく健康で過ごしています。

人それぞれ価値観が違います。

自分の心が癒せるものにお金を支払う事で、それがモチベーションとなって仕事に活かすことができます。

つまり、興味があることに出費を抑えてガマンしていては、ストレスが溜まるだけでむしろ悪循環です。

iPhoneで有名なAppleのCEOであったスティーブ・ジョブズも言っていますが、最も大切なのは、自分の心と直感に従うことが大事。

心が満たされている人は、生活に余裕が生まれ、普段から笑顔を絶やさずにいるので、幸せを引き寄せます。

充実した毎日をあなたに送ってもらいたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です