コリン・ファース主演『英国王のスピーチ』のネタバレ感想




ネタバレ含みますのでご注意ください。
さすがアカデミー賞を受賞しただけあって、感動します。

 

どちらかというと文芸的な大作ではなく、『ロッキー』のような熱い物語。
ストーリーはいたってシンプルです。

 

自分に自信が持てなく、もがき苦しんでいる状況から、家族や友の支えによって、自信を取り戻し、再生していく。

 

今まで、抑えていた感情が解き放たれ、より大きな物へと昇華していく過程は、グッときちゃいますね。

 

普通の人よりも、大きな力を持つ者は、義務と責任を負う。
現代社会において、このようなことが欠けていることを映画で主張されているところが好感持てた。

 

そんな『英国王のスピーチ』のあらすじと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

『英国王のスピーチ』あらすじ

予告動画はこちらになります。 ↓ ↓ ↓ ↓


1925年、アルバート王子(コリン・ファース)は、国王である父・ジョージ5世の代理として大英帝国博覧会閉会式において、スピーチする為に出席する。

 

しかし、彼には吃音というコンプレックスを抱えていることから、スピーチは失敗に終わる。
妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、アルバートの吃音を治す為に、何人もの言語聴覚士を招いて治療を受けるが、改善の逃しが見えない状況。

 

別の言語療法士を探していたエリザベスは、オーストラリア出身のライオネル・ローグ (ジェフリー・ラッシュ)に興味を抱き、面談し感触が良かったことから、後日、彼のオフィスにアルバートと共に訪れる。

 

ライオネルは医師免許を持っていないが、独自に開発した手法を用いて、第一次世界大戦から復員してきた兵士たちに精神的なケアを施し、実績を上げている。

 

ライオネルは、アルバートが王室の人間であっても対等に扱う。
また、アルバートを愛称でバーティと呼び、自分のことをライオネルと呼ぶように言う。

 

早速、診察を開始する。
ライオネルは、アルバートが吃音になった経緯を尋ねる。

 

独り言でも吃音が生じるか尋ねたところないということから、吃音は生まれながらの障害ではないと判明。

 

ライオネルは、本に書かれている文章の朗読ができるかどうか、賭けを持ちかけ、音楽が流れるヘッドホンを付けさせ、アルバートには自分の声が聞こえない状態にして、その声を録音する。

 

自分にはこの方法は向いてないと帰ろうとするアルバートに、録音したばかりのレコードを渡す。
ジョージ5世は、様々な式典のスピーチをアルバートに命じる。

 

兄・デイヴィッドに対し、離婚歴のある人妻に入れ込んでいることから次期国王にはなることに一抹の不安を抱いていた。

 

それは、アルバートが兄に変わって、王族の責務を担ってほしいからだ。
クリスマス放送のスピーチも実践を積むために行うが、失敗に終わる。

 

落ち込むアルバートだが、ライオネルから渡された録音したレコードを聴き、吃音しないで朗読できていることに驚く。

 

アルバートは、ライオネルの元へ通うようになり、彼の指導の元、レッスンに励むこととなる。
ライオネルは、アルバートが吃音症になった原因を知る。

 

厳しい父親との確執、乳母からの虐待を受けた不遇の生い立ちを共有したことにより、人の間に信頼が芽生えていく。

 

1936年、ジョージ5世が亡くなり、デイヴィッドが「エドワード8世」として国王になるが、兼ねてから交際をしていた離婚歴のあるウォリス・シンプソンを諦めきれずに、王の座をアルバートに譲る。

 

かくして、アルバートは『ジョージ6世」として即位することになる。
ジョージは、本人の望まぬ状態で王の座に就くが、またしても王位継承評議会のスピーチで、失敗してしまう。

 

デイヴィッドの件で、ライオネルとは言い争い険悪になったが、ジョージは再びライオネルを訪ね、謝罪し再びレッスンを受けることになる。

 

ジョージは、ライオネルのサポートにより、戴冠式のスピーチは問題なく無事に終わることが出来た。

 

1939年9月1日、ドイツのポーランド侵攻を受け、9月3日イギリスはドイツに宣戦布告をすることとなる。

 

それにより、ジョージはイギリス国民に向けたスピーチをラジオ放送にて行うことになる。

 

ジョージは、ライオネルの見守る中、二人きりの放送室で緊張しながらも完璧なスピーチをこなすことが出来た。

スポンサーリンク

『英国王のスピーチ』感想①:ジョージ6世の生きざま

ジョージ6世役のコリン・ファースの演技が素晴らしく胸を打つ。
吃音であることから、他人に心を開かないという難しい役を、憶病そうな表情から自信を回復していく表情へと細かな変化を完璧にこなしている。

 

国民に向けたスピーチを終えた後の安堵した表情は、彼の心境の変化をしっかりと感じ取れた。
自分の弱い部分に正面から向き合うのは難しいものです。

 

ましてや、国の象徴である王様なら尚のこと。
人前で話すことによって生じる劣等感に、どれだけ苦渋を舐めたことか。

 

吃音であるために、彼が置かれた環境を想像すると、どれほど苦痛であったのかと身を切るような想いを抱かされる。

 

自分の意志とは裏腹に、国王として祭り上げられてしまった。
その重圧は途方もないものであったはず。

 

最後、失敗したことさえもジョークを交わすほど、精神的にゆとりを持つことができたジョージ6世に感動した。


出典元:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10004673

『英国王のスピーチ』感想②:ジョージ6世の苦悩

厳しい父親との確執、乳母からのいじめなど幼少期に受け、心身が悲鳴をあげる代わりに、「吃音」を背負ってしまう。

 

私は吃音症ではないが、人前で話すのは苦手。
極度のあがり症っていうのかな、人前に出ると頭が真っ白になり、パニックになることもある。

 

だから、ジョージ6世に大変共感できるところがたくさんあります。
例えば、ハンディを背負いつつも、なんとか兄に追いつこう、確執のある父親に認められようと必死に生きてきたのではないだろうか。

 

笑われ、バカにされ、理解されず、味方はいない。
その為、孤独で心細い。

 

しかし、苦しいので諦めるワケにもいかない。
そんな日々を、もがきながら、生きてきたジョージ6世はライオネルとの出会いによって、嫌いな自分や隠したい一面を少しずつ受け入れて自分を認めることができるようになった

 

私も以前、自己肯定感が低すぎて、苦しんだ時期があったので、よくわかるんですよね。

自己肯定感とは
良いところも悪いところも含めて、これで良いと思える感覚のこと。

しかし、彼は本当に努力家だなぁとつくづく思う。

 

私は一回の失敗で、落ち込んでしまい、諦めてしまうことがあるけど、大変勇気づけられますね。

『英国王のスピーチ』感想③:男の友情

ジョージ6世と吃音を直す言語療法士・ライオネルのぶつかり合いながらも、信頼から友情に変わる姿を非常に鮮明に、時代背景を写しながら描かれている。

 

ライオネルは、早くからジョージ6世が国王になる資質を見抜いており、魂を呼び起こすことに努めます。

 

このよどみない信頼感に、ジョージ6世は誘発されていく。
ドイツとの宣戦布告後に、ラジオ放送による国民に向けた国王のスピーチ。

 

ライオネルは、ジョージ6世に「友達に向けて話すんだ」
このやり取りは、「二人で共に闘おう。乗り越えよう。」という思いが込められている。

 

私はジョージ6世が、吃音を克服していく過程も感動したが、共に寄り添い治療をしたライオネルのジョージ6世を思う心のありように深く感銘した。

『英国王のスピーチ』感想④:コリン・ファースの魅力とは?

『英国王のスピーチ』は、コリン・ファースの為に企画されたと思うくらい、ジョージ6世がはまり役です。

 

彼の真骨頂は、知的で上品な雰囲気から醸し出す容姿。
劣等感によって押しつぶされそうになる弱さと国王としての責務を全うする強い意志。

 

人間の持つ弱さと強さを対比して難しい役を見事に演じている。
だからこそ、最後のスピーチは感極まるものがあります。

 

『キングスマン』のコリン・ファースは、娯楽映画とあって、弾けた感じを受けた。

 

アクションを披露するといったことからジョージ6世のイメージとは大きくかけ離れており、あまりのギャップに面喰うかも。

 

両作品を見ると役の幅の広さにしびれます。

スパイ映画の新境地を開いた『キングスマン』のネタバレ感想

2018.01.18

まとめ

人生において、自分を引き上げてくれる師や友との出会いが如何に大切か改めて認識した。
スポーツ選手にも、陰ながら選手を支える人たちがいる。

 

表舞台で活躍する人が脚光を浴び、その一方で最も心の支えとなって、全身全霊でサポートしても、脚光を浴びることはまずない。

 

ヒーローを支える裏のヒーロー。
この映画はそんなヒーローの話であります。

 

内に秘めた優れた才能が開花し、成長していく物語は、普遍のテーマ。
安易なご都合主義のサクセス・ストーリーでないので、説得力があります。

『英国王のスピーチ』が観れる動画配信サービス

『英国王のスピーチ』が観れる動画配信サービスを表にしてまとめましたので、参考にしてみてください。

動画配信サービス 料金 お試し期間 公式サイト
Amazonプライム 325円(税込) 30日
hulu 933円(税抜) 14日
dTV 500円(税抜) 31日
ビデオマーケット 500円~(税抜) 初月無料
FODプレミアム 888円(税抜) 31日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です