伊勢うどんの食べ方は?トッピングとかカロリーって?




「じゃん。A美、はいこれ」。
会社の同僚が、小さめな袋を差し出します。

 

「えっ、なあに」。「休みとって、伊勢志摩に行ってきたから」。
友だちから、旅行のおみやげをもらったみたいですね。
「わぁー、ありがとう! もしかして、赤福? 」。

 

「違うわよ。おうどんよ」。
「うどん? 伊勢って、うどん、美味しいの? 」。

 

どうやら、伊勢うどんですね。
伊勢うどんって、ご当地グルメとして、人気のある1品。

 

不肖私も、最近知りました。伊勢うどんって、普通のうどんと違って、つゆにめんって感じのうどんなんです。
その日、会社から1人暮らしのマンションへ帰ったA美さん。
袋を開けて、考え込んでしまいました。

 

「この、うどん、つけ麺なのかな? 」。そうですよね。伊勢うどんって、ぱっと見、つゆなしのように見えます。
よく見ると、普通のうどんの半分、いや、3分の1程度、つゆに浸っている感じです。
「どうやって食べるのかな」。そんな、伊勢うどんって?

スポンサーリンク

伊勢うどんは薬味の刻みネギで味わう

伊勢うどんは、たまり醤油にかつお節、昆布の出汁を加えた、濃い目のつゆに浸っているうどん。
濃いめのつゆですから、しょっぱそうに思えますが、意外と甘口で、塩分は多く含まれていません。

 

これに、刻みネギを薬味としてのせて、さらっといただくのが「オツな」食べ方だそうです。
うどん自体は、とても柔らかくて、普通のうどんを食べなれた人には、「なんだか、物足りないじゃん」って感じる人も多いとか。

 

それもそのはず。讃岐うどんのように、コシの強さは、伊勢うどんには求められません。
なんでも、讃岐うどんのゆで時間は、おおむね10-15分くらいであるのに対して、伊勢うどんのゆで時間って、なんと、1時間! だそうです。
なんで、こんなに長い時間ゆでた、つゆの少ないうどんなのでしょう。

 

伊勢って言えば、お伊勢参りですよね。
昔は、1度はお伊勢参りをしてからでないと死にきれない、なんて言われていました。

 

お伊勢様の門前町は、全国からお参りにやってくる、大勢の老若男女で賑わっていました。
今でも、そうです。そんな、たくさんの参拝客の空腹をササッと満たすにうってつけのうどん。

 

それが、柔らかいめんと、少なめのつゆのうどんで、これが伊勢うどんのルーツ。
それって、日本発初のファーストフードって言えますよね。

スポンサーリンク

伊勢うどんはお好みのトッピングをのせてもOK

薬味の刻みネギのほかには、生卵をのせるお店も多いとされています。
でも、その他にも、天ぷら、コンブ、メカブをトッピングで用意しているお店もあるそうです。

 

また、伊勢うどんの地元、伊勢地方では、スライスした「ご当地かまぼこ」伊勢かまぼこのトッピングも人気。
その他に、トッピングとしては、かつお節、油揚げ、大根おろしをのせるって人も多いと聞きます。

 

中には、キムチ! なんて人も。
キムチは、とてもごはんがススムおかずですから、なるほど、うどんのトッピングにも合うのでしょう。

 

伊勢うどんでも、普通のうどんのように、たっぷりとつゆをかけて食べることもあるそうですし、お店によっては、焼うどんを出すお店もあるとのこと。

 

まさに、人の好みはそれぞれって感じですよね。このように、とっても特徴のあるご当地グルメの伊勢うどんですけれども、自由にアレンジして楽しんでいいのでは。

伊勢うどんはカロリー低め

伊勢うどんのカロリーは、だいたい350kcal程度。
このカロリーは、素うどんとほぼ同じです。

 

野菜がたくさん入ったけんちんうどんが400kcal、天ぷらうどんなど、揚げ物をのせたうどんは500kcal近くになりますので、伊勢うどんのカロリーは、総じて、低めと言えます。

 

女性にとって体型維持はこの上なく大事なこと。
何かと摂取カロリーが気になることも多いでしょう。

 

でも、伊勢うどんなら、気兼ねなく食べられますよね。
せっかくの、友人からのおみやげも、美味しくいただけちゃいます。

 

一方で、栄養バランスを見ると、うどんですから、炭水化物は豊富なのは当たり前ですが、タンパク質は不足しがち。
トッピングに生卵、かつお節、かまぼこをのせるのは、タンパク質を摂ることが出来ますから、美味しさ的にも、栄養的にも納得といった感じでしょうか。

 

まとめ

うどんは、食べる量の割にはカロリーを摂り過ぎてしまうから危険! そう思っている女性も多いですよね。
でも、細かいことを気にしていては、ストレスが溜まってしまいます。

 

ストレスは、肥満の元凶ですよ。
深く考えないで、美味しい伊勢うどんを、お好みのトッピングで味わっちゃいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です